年上男性と付き合うまでの期間は?もしかして体目的?

年上男性との恋愛テクニック

年上男性とのデートを重ねて、より深い関係になれたらと思う方は多いでしょう。しかし、恋人の関係になる前の曖昧な関係がいつまでも続いては不安になるかと思います。そこで、今回はその曖昧な状況で感じる不安を打破できるよう、解説をしていきたいと思います。

年上男性と付き合うまでの期間

LAURIER PRESS (https://laurier.excite.co.jp/i/E1591109001294 )によると、出会ってから付き合うまでの期間として2~3ヶ月がベターと書かれています。また、同記事内ではデートの回数として、は3回がいいとされています。あまりにダラダラと友人関係を継続してしまうと「もしかして、脈はないのかな?」と相手に思わせてしまいます。

ここで紹介された期間はあくまで目安ですが、相手が本気かどうかを見極めるいい基準になるかと思われます。相手もまた、デートや日常的なやりとりの中で脈があるかを探っているはずです。

この期間を聞いて、もしかしたら不安に思う方もいるかもしれません。「もしかして自分は恋愛対象として認識されていないかも?」という疑問を抱いてしまうかもしれません。しかし、そこで諦めてしまうのはもったいないです。

相手が年上であれば、リードは相手にしてほしいと思うかもしれませんが、年下のあなたが相手だからこそ勇気が出せずにいるかもしれません。相手の男性もまた、「自分は恋愛対象としてみられるのだろうか」という不安を抱いて、上手にアプローチできない可能性もあります。その為、相手が何もしてこない場合には、あなたのほうから積極的に行くのも有効でしょう。

付き合うまでのキスはあり?

相手がなかなか踏み出してくれない場合、こちらから積極的にいく必要があると説明致しました。色々と手段はあるかと思います。

キスはある種その最たるものだと思います。しかし、これはある種自分から仕掛けるのは賭けのようなものでもあります。相手との関係が決まっていない場合、それを拒まれてしまってはそれ以上の関係は難しくなるでしょう。

その為、積極的に攻める方法としてキスを使ってしまうのはリスクが高いです。しかし、付き合う前の自然な流れでキスをするのであれば、関係は深まっている証拠という事ができるので、過度に敏感になりすぎることはありません。

もしかして体目的かも?付き合う前の体の関係は?

付き合う前に体の関係を持ってしまうと、正式に恋人の関係になれないと不安になる方がいらっしゃるかと思います。しかし、付き合う前に関係をもったとしても、全員がそうだというわけではありません。

Coming Out.Tokyo( https://comingout.tokyo/5197 )では、男性100人にアンケートをとりました。その結果、付き合う前に身体の関係を持つことでの交際への影響に関して、82%の男性が関係ないと答えていました。この結果から、付き合う前に関係を持つことで恋愛の関係になれないのでは、と悩むことはないと言えます。

実際交際する上で、本音を言ってしまうと身体の相性は重要です。いざ付き合ったとしても、身体の相性が悪く、セックスをするのが苦痛となってしまっては恋愛が苦痛になってしまいます。

そのため、付き合う前に身体の関係を持つことは悪いことばかりではありません。かといって、推奨するものでもありません。あなたに合う関係の進め方に沿って行く方がよいといえるでしょう。

年上男性と付き合うまでの期間についてまとめ

今回は年上男性との期間について説明させていただきました。期間だけでなく、付き合う前にどこまでするのが許されるのかを一般的な情報をもとに説明をさせていただきましたが、私が最も強調したいのは多くの情報に惑わされることなくあなたのペースで進めていただきたいです。

恋愛は失敗したくないものです。だからこそ、万全の準備をしたい、と思っている方は多いでしょう。その為に多くの情報を調べて備えたいと思うでしょう。しかし、その情報に溺れてしまって身動きが取れなくなってはせっかくの情報も意味はありません。情報は生かすためのものであって、あなたが見るべきは相手の男性であるはずです。そのことを忘れず、素敵な恋愛ができることをお祈りしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました